FC2ブログ
ほわほわきのこ日記

2018 12
11 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 01
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:(-)
西表島上陸☆
この間のお休みに、ようやく西表島へ行ってきました!

小浜港から西表の大原港に着き、原付バイクを借りて、
いざ、目的地の浦内川へ。

がしかし、最初は晴れていたのですが、曇りになり、やがて小雨に。
西表は天気が変わりやすいらしいです。

雨にも負けず。
ひたすらバイクを走らせました。

高校生以来、12年ぶりくらいにバイクに乗ったので、ちょっと怖かったです。
ゆっくりと時速30キロ程で走っていたため、なかなか目的地に着かず。

私の予測では40分程度で着くだろうと甘くみていたら、
1時間たっても着かず、結局1時間半くらいでやっと、
浦内川の遊覧船乗り場に着きました〜

それからすぐに遊覧船に乗ってジャングルクルーズに行こうと思いましたが、
まずは腹ごしらえをしなくてはと、近くのカフェへ行きました。

カフェの扉を開けると、ジャックジョンソンが流れていて何だかいい雰囲気のお店。
元気モリモリなカフェのお姉さんが気さくに話しかけてくれました。
そして、新潟から来たことを言うと、なんとそのお姉さんも新潟出身の人でした。
しかも、上越市の隣の糸魚川!
まさか、西表に来て1時間半でこんな出会いがあるとは。
お姉さんも雑貨屋で働いていたことがあり、手作りも大好きということで、
だいぶ話しが盛り上がりました。

遊覧船の時間があったので、30分くらいしかカフェにいることができませんでしたが、
名刺をもらい、今度お家に遊びに行かせてもらうことになりました。

うれしい出会いにランラン気分で、いざジャングルクルーズ出発!

IMG_9036.jpg

日本とは思えないジャングル!
マングローブに興奮!!

IMG_9035.jpg

IMG_9039.jpg

こちらは聖紫花(せいしか)という花で、日本では石垣島か西表島でしか見られず、
あまり人が行くことが出来ないような山奥に咲いているので幻の花とも言われているそうです。

聖なる紫の花とは〜奇麗な名前ですね☆
緑の中に薄い紫色が神秘的な雰囲気を醸し出していました。
幻の花と聞いたから余計にそう感じたかもしれませんが、素敵でした。

そして、約30分浦内川を上り、上流の船着き場の到着、
そこから、トレッキングのスタートです。
目指すは、マリユドゥの滝とカンビレーの滝。

マリユドゥの滝へは約1.5キロの道のりです。
写真も撮りたかったのですが、2時間後に船の迎えが来るので、
時間を考えて登りはただひたすら歩き、下りで写真を撮ることにしました。

最初は舗装された道でしたが、すぐに山道になり、
まわりもでっかい葉っぱや木が鬱蒼と生えている亜熱帯ジャングルという感じでした。

雨が徐々に強くなりましたが、気にせず突き進みます。
そして、30分くらいすると、マリユドゥの滝の展望台の看板が。
階段を上ると、

IMG_9043.jpg

滝です!
残念ながら、昔は滝のそばまで行けたそうですが、
滝に落ちる人がたくさんいたために今はここからしか見られないようです。

でも、もし近くに行けてたら滝に落ちてたかもしれないので、よかったです。

そして、そこから約15分ほど歩き、次はもう1つの滝、カンビレーの滝に到着です。

IMG_9045.jpg

カンビレーとは方言で神の座る場所という意味で、
神々が集う聖地と言われているそうです。
そう聞くと、余計に神秘性を感じ、パワーをもらえたような気がしました。

神様の座っている姿は見えませんでしたが、
カラスが1メートルくらい前の木に座り、ずっと動きませんでした。

IMG_9058.jpg

カラスが座っている木に作った鳥ちゃんを置いて写真が撮りたいのに、
お邪魔なカラスめーっと思っていたら、濡れた岩に足を滑らせ尻餅!

お尻痛い。
まさかカラスは神の化身!神の祟り!
とちょっと恐怖を感じ、雨も激しくなり、急にテンションダウンした私は、
そこでは写真を撮らずに下山することにしました。

どんどん雨も強さを増し、写真も撮ってる場合ではなくなり、
足早に山道を降りました。

でも悔しいから、ウネウネした不思議な木で一枚だけパチり。

IMG_9064.jpg

はりきって写真を撮ろうと思って、いっぱい連れて来たのに、
結局撮れたのは1枚だけ。

そして、また港までは強い雨の中、バイクで行かなければ〜
簡易カッパしかなかったので、ずぶ濡れになりながら、1時間半。
疲れる、寒いしで、途中で泣きそうになりました。

他に見たいところもいっぱいあったのですが、
寄る時間もなくなってしまいました。

濡れた服で震えながらバイクを返しに行くと、
レンタル屋のお姉さんがタオルを2枚も恵んでくれました。

西表の人のやさしさと、自然の厳しさにふれた1日でした。

次回は連休に泊まりで行くことに決め、大自然にリベンジです!
一人で行くのは限界があるので、ガイドさんを頼もうかと思ってます。
自然をなめたらいかんことがわかりました。

そして、風邪も引いてしまいました、、情けない。
無理は禁物、健康第一、安全第一。

次回はよい写真が撮れるように頑張ります。
晴れますように、お願いしまーす!!

スポンサーサイト
沖縄 コメント:(2)
コメント:
--烏の写真。--

烏の休んでいる樹。
なんか枝の先端の方に鮮やかなの写ってますね。
なんか装飾品が付いてるみたい♪

河ひとつとっても新潟の河とは全然違うみたいで。

第2弾は気をつけて行ってきてください☆
by: たけ * 2011/03/07 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
--たけさん☆--

枝の先端の鮮やかなのは、紅葉?した葉っぱだと思います。

西表には川も滝も至る所にあるそうです。
ジャングル探検がもっとしたいです!
植物や動物のことがもっと知りたくて、
西表島のフィールド図鑑を買ってしまいました。
西表には特有の動植物がいっぱい!わくわくします。

ハブには噛まれないように気をつけて探検しますね〜〜
by: チエ * 2011/03/10 11:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://marokuriko.blog.fc2.com/tb.php/76-3979f377
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。